便意があるのに出ない・・・便を柔らかくしてすっきり出す方法とは?

便意があるのに出ない!

便意があるのに出ない・・・そんな悔しい思いをしていませんか!?

便意があれば普通は出るはずなのに・・・

それは便が硬すぎて出ないのではないでしょうか?

ここでは便意があるのに出ない人の、便をやわらかくしてすっきりと出す方法をお教えいたします!
 

便が硬いのはなぜ?

s_85.jpg


便意があるのに出ない人の多くは、便が硬すぎて出ない人が多いのです。

しかしなぜ便は硬くなるのでしょうか?

せっかく便意があるのに、少々かたくても出てきそうなものですが・・・。

便が硬くて出ないとなると、便意があるのに出ない人は時間も気力もムダに使ってしまう結果になってしまいますからね。

そこで便が硬い理由をご説明しますね!
 

便が硬くなる理由


まず、便意があるのに出ない、便の硬い人は腸内が悪玉菌に犯されています!

善玉菌の運動をさまたげ、悪玉菌が悪さをするために

便意があるのに、便を肛門まで押し出せなくなっているのです。

一生懸命に出した便は、黒くて硬くはありませんか?

しかもかなりくさい事はないでしょうか?

悪玉菌が多い腸内で作られた便は、黒くて硬い便になってしまいます。

便意があるのに出ないのは次に水分不足です。

1日に飲む水分を考えて見ましょう。

食事の時にコップ一杯では便意があるのに出ない人には到底水分が足りませんよ!

水分はまず、尿となって排出されてしまうために、大腸の便まで水分が回らなくなってしまうのです!

便意があるのに出ない人は食事の時には味噌汁やスープなどで水分をとり、

その後に温かいお茶やコーヒーを飲む習慣をつければ、とりあえず水分不足はまぬがれます。

欲を言えば、便意があるのに出ない人は食事の間にも水分を取るようにしましょう。

次に食物繊維の取り過ぎです。

「えっ?食物繊維が便秘を解消するんじゃないの!?」

・・・実は食物繊維には二種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の二種類あるのです。

不溶性植物繊維は野菜やイモ類に。

そして腸内に入ると、腸の中の水分を吸収してふくらむ為に水分不足になりやすく、

結果、便が硬くなってしまいます。

便意があるのに出ないという人は、不溶性食物繊維ばかり取っている可能性はないでしょうか?

水溶性食物繊維はこんにゃくや果物に入っています。

このふたつの不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を取らないと、なかなか便意があるのに出ない事になってしまいます。
 

便を柔らかくする方法


便をやわらかくする方法は、

1.水分を取る。

2.不溶性・水溶性食物繊維を取る。

3.腸内の善玉菌を増やす。


です。

1.2.は先ほども言いましたが、3.に関しては

・発酵食品をとる

・乳酸菌をとる


ことです。

便意があるのに出ない人は、とにかくこの3つを守り、

生活習慣を正して、ストレスを減らし、規則正しい生活を心がける事です。

ストレスが多かったり、仕事が忙しかったりすると便意があるのに出ない便秘に悩まされてしまうことはありませんか?

それだけ生活習慣が乱れ、ストレスがかかっているのです。
 

便意があるのに出ない便秘が続くと・・・


実は便秘が続くと、大腸の中で便が腐敗してしまいます!

さらにそのままにしておくと、おならが臭くなるだけではなく

口臭も出て来てしまいます!

たまに歯を磨いてるのに喋るとくさーーーい人、いますよね。

きっと便秘なんでしょう・・・しかも便意があるのに出ない硬い硬い腐敗した便が溜まっているのでしょう。

さらにはその便を出す時に「切れ痔」になったり

悪玉菌がおおあばれしてしまって、免疫力が下がってしまって風邪を引きやすくなったり

すぐに疲れてしまったり肌荒れも当然起こります。

もっと酷くなってしまうと、取り返しのつかない大腸ガンの可能性も出てきますよ!
 

便意があるのに出ない時には・・・


昔から使われるのが「イチジク浣腸」ですよね。

浣腸を入れると大腸を刺激して、

おなかのなかで戦争が起こっているのかと思うくらい酷い痛みが出ますが

硬い便を浣腸の水分が追い出してくれるので便が出ます。

しかしもっと酷くなってしまうと、病院での浣腸になってしまいます。

病院の浣腸を1度したことがあるのですが、

「えっ!?こんなに入れるの!?」と言う位入れて

しかもかなりキツイです。トイレまで歩いていくのが・・・もう・・・(涙)

それもこれも、便意があるのに出ない自分が腸内環境を整えることをサボってしまったばっかりに・・・

恥ずかしいやら悲しいやら、そしてなによりも「痛い!」です。

こうなってしまう前に、便意があるのに出ない人は是非腸内環境を整えておくことをお勧めします!
 

腸内環境を整えて便意があるのに出ないのを防ぐ

s_35.jpg

腸内環境を整えるとは言ってもなかなか簡単には出来ない上に

あまり好きではないような物も積極的に取り入れるようにしなければいけません。

野菜嫌いの人や乳製品が嫌いな人には苦痛でしかありません・・・。


でも野菜嫌いでも、乳製品が嫌いでも、便意があるのに出ない人が

デザート感覚で食べれる青汁があるとしたら・・・!?

『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』

というコーワが出した腸内環境を整えるジュレならデザートにひとつ食べるだけです。

量も少ないのですが、甘くて美味しいので食べやすいのです。

これひとつで便意があるのに出ない人も腸内環境が整うので試してみてはいかがでしょうか?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはこちら